0

テクニカル分析って何だろう?

Posted by admin on 7月 4, 2016 in 外国為替関連

資産運用をしたいと思ってFXに興味を抱かれる方は多いと思います。日本ではFXというのはかなり人気がありますからね。インターネットの広告バナーなどもFX業者のものをよく見かけます。でも、FXをいざ始めるとなっても、どのようにすれば良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。FXというのは、日本円と外国通貨との交換レート(為替レート)の差が変動することを利用して損益を出す取引です。すなわち、外国通貨が日本円に対して安い時に買っておいて、高くなったときに売ったら、その差額分が利益になるというわけです。逆もまた叱りです。買った通貨が安くなってしまってそのまま売らざるを得なかったときは、損が出ます。そこで、大切なのは為替の動き方を知り、予測できるようになることです。

為替の値動きを予測する方法として、テクニカル分析というものがあります。「テクニカル分析ってよく聞くけど何だろう?」と疑問に思われる方、いらっしゃいますよね。テクニカル分析とは、これからの取引価格の変化を、過去に発生した価格や取引実績をもとに予想・分析しようとする手法です。チャートといってグラフ化したものを基本データとして用いますが、テクニカル分析には様々な手法があります。

たとえば、移動平均線というものがあります。これは、当日から遡ったある一定期間の終値平均値を、1日ずつずらし、グラフ化し、日々の値動きの傾向を見ようとする手法です。10日分の移動平均線なら、過去10日分の終値を10で割るということです。比較的わかりやすく、且つ重要なので、トレードをする人なら初心者の方でも知っておくべき手法だと言われています。様々な期間の移動平均線を知ることで、値動きを大まかに知ることができたり、今の値が高いのか低いのかを把握したりします。

また「ゴールデンクロス」といって、短期線が長期線を上回ったら上昇トレンドになった合図とみなして良いという見方もあります。他にも様々なテクニカル分析がありますので、ご興味があれば調べてみてくださいね。

 
0

FXをするならまずはチャートから

Posted by admin on 7月 3, 2016 in 外国為替関連

チャートと聞いて何を思い浮かべますか?受験生だった時代が近い方などは「数学の参考書」と答えられるかもしれません。プログラミングなどをしている方なら「フローチャートでしょ。」とおっしゃるかもしれません。航海関連の方なら「海図のことだろう。」と思い浮かべるかもしれません。ですが、ここでお話ししたいチャートは別のことです。FXにおけるチャートについて、ご紹介していきたいと思います。

FX(Foreign of Exchange)とは、外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品のことですね。FXをするならFX会社に口座を開けばすぐ取引を始めることができます。ですが、すぐ取引できるからといって、適当に売買してはいけません。何も考えずに適当に取引するのであれば、それは投資ではなくギャンブルです。外国為替の値動きというのは、一定の法則があります。過去にどのような原因でそのような値動きをしたのかというパターンを学び、今後はどういう原因でどのように値動きするのかを予測するのは、学問であり、よく考えて売買するのは資産運用です。

では、外国為替レートの値動きを知るためにはどうすれば良いでしょうか。それは、チャートを知ることです。FXにおけるチャートとは、レートの推移を示すグラフのことです。時系列でその時その時にレートがいくらだったのかがぐねぐねとグラフになっているのでわかりやすいです。Yahoo!などのファイナンス情報でも過去のレートをチャートで見ることができますよ。ただ、チャートはそのままでは使いにくいです。参考書ならしっかり線を引いたり書き込みをしたりしますね。それと同じように、FXのチャートも上昇トレンド・下降トレンドなどがよくわかるように、投資家それぞれの分析方法で線などを書き込んだりして使います。初心者の方にはなかなか難しいかもしれませんが、投資家の方のブログやFX会社が提供してくれる情報を参考に学習していきましょう。

 
0

FXするならば様々な情報を集めよう

Posted by admin on 7月 2, 2016 in 外国為替関連

FXというのは、日本円を基準にして考えると、日本円と外国通貨を交換するときの為替差額で利益を出していこうという投資方法です。日本円の方が価値が高いときにたくさん外国通貨を買っておいて(=日本円から外国通貨に両替しておいて)、日本円の方がその外国通貨より価値が下がってきたときに売れば(=日本円に両替すれば)、あら不思議。最初よりも日本円が増えているということになるわけです。通貨と通貨の価値というのは日々、刻一刻と変化しますから、良いタイミングを狙って売買できると良いですね。

また、FXには他にも利益を得られるポイントがあります。それは、金利です。外国通貨を保有している間の金利は、その通貨の政策金利が適応されます。日本の政策金利は、今やたったの0.1%です。100万円を日本の銀行に1年間預けておいても、たったの1000円しか増えないということです。ですが、他の国々をみてみてください。たとえば、ブラジルの「レアル」。ブラジルの政策金利はなんと14.25%です。100万円をブラジルレアルで1年間保有していたら、14万円も利息がつくということですよ。他にも、トルコの「リラ」なら政策金利7.5%、南アフリカの「ランド」の政策金利は7.00%です。新興国は不安定だから投資するのはちょっと不安だという方なら、ニュージーランドドルなども比較的おすすめです。2016年現在、政策金利は2.25%です。

このように魅力的なFXですが、利益が出ることもあれば、もちろん損失が出るリスクだってあります。損失をできるだけ出さずに利益を積み重ねていくためには、情報収集が大切です。FXを続けていく際に知っておくべき情報といえば、日々の為替の値動きをただ追いかけるだけでなく、各国の情勢などにご自身でアンテナを張っておくこと、それから、経済指標などもしっかり参考にしていくべきだと思います。様々な情報を得て、上手に利益を狙ってください。

 
0

外為取引は市況情報のチェックが大切

Posted by admin on 7月 1, 2016 in 外国為替関連

外為(がいため)とは、FXのことです。そのFXとは、”Foreign Exchange”の英略で、正式な日本語としては「外国為替証拠金取引」と訳されます。日本円と、ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買する取引で、その差益を目的とした金融商品です。

外為取引で利益を求めるなら、市況情報をチェックすることが大切です。市況(しきょう)とは、市場での商品や株の取引の状況です。個人のトレーダーの方なども、市況情報をブログにアップしていることが多いので参考になります。また、FX会社などもたくさんの有用な情報を提供してくれていますよ。具体的にどのような情報を知っておくべきなのかというと、まず大切なのは、取引したい通貨の国の情報ですね。たとえば米ドル/円のFXをしている人にとって、アメリカの政治経済というのは必要不可欠です。アメリカの政府要人が「日本の円高が好ましくないので対策を……」などとでも発言したりすると、たちまち円安を予測した動きが起きたりします。

2016年6月24日に、国民投票によって、イギリスがEUから離脱することが決まりましたが、これも市況情報であり、多くの影響を与えます。実際、「英国ショック」により世界株安=東京、1286円の暴落となってしまいました。アジアや欧州の株価も急落。円は一時、なんと99円台に急騰してしまったのです。今後の世界経済に対する悪影響に皆不安がつのり、株が投げ売りされてしまいました。また、他方では、円や国債を買う動きが進むことになりました。このように、何かがきっかけとなり、変化が起こるので、市場をしっかりと普段から見ておくことが重要ということになりますね。

イギリスがEUから離脱するだろうと予想していた人は、下落を見越してポンドやユーロを空売りしておいたのではないでしょうか。このように、市況というのは政治経済事情を把握したうえで、通貨の値動きがどうなるのかを予測することです。自分で何もかも判断するというのは専門家でも難しいものですから、様々な情報を参考に考えていきましょう。

 
0

FXでテクニカル分析のことを学ぼう。

Posted by admin on 6月 30, 2016 in 外国為替関連

FX入門サイトとしてご紹介したいのは、『FX会議.com』です。
おそらくこれからFXを始めようと考えている方にとって、「FXとは?→」という疑問から始まるのではないでしょうか。

FXというのは外国為替証拠金取引のことで、CFD取引の一種です。
CFD取引は証拠金取引(取扱会社に資金となる証拠金を預け入れ、それを元手に投資を行う手法)であり、外国為替以外にも
・株式CFD
・債券CFD
・株価指数CFD
・商品先物CFD
など、多岐にわたります。
つまり、CFD取引の中でも外国為替に特化した取引が、FXということですね。

FXは為替差益とスワップポイントという2種類の利益の狙い方があるため、特に人気が高い投資商品となります。
そのため、これから投資を始めようと考えている方の多くが「FXがいい」ということで勉強を始めるのだそう。
確かに最低限の基礎知識さえ習得しておけばそれなりに投資をすることができるということも魅力なのかもしれません。

先ほどご紹介したサイトに関しては、FXの基礎情報だけをメインに記載してくれていることが特徴です。
「他のFXまとめサイトを見ても、あまり内容が理解できなかった」
「本当に分かりやすく説明してくれているサイトだけを知りたい」
このような方には間違いなく重宝するサイトとなるでしょう。

ちなみにこのサイトを紹介してくれたのは私の知人なのですが、投資未経験ながら一念発起!
このサイトでFXを独学で勉強し、今ではかなりやり手のトレーダーになっているのだそう。
それだけこのサイトに集約されている情報は実践にも役立つということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

特に投資を始めるうえで絶対に知っておかなければならないものに、「チャート分析」というものがあります。
相場の値動きを理論的に予測し、利益を上げるためのヒントにする、非常に大事な指針です。
FXの場合はテクニカル分析という手法を用いるのですが、さまざまなサイトを見ても内容が難しく、理解に苦しむ方も多いのだとか。
こちらのサイトなら完全初心者向けに非常に丁寧に説明してくれていました。