FXをするならまずはチャートから

Posted by admin on 7月 3, 2016 in 外国為替関連 |

チャートと聞いて何を思い浮かべますか?受験生だった時代が近い方などは「数学の参考書」と答えられるかもしれません。プログラミングなどをしている方なら「フローチャートでしょ。」とおっしゃるかもしれません。航海関連の方なら「海図のことだろう。」と思い浮かべるかもしれません。ですが、ここでお話ししたいチャートは別のことです。FXにおけるチャートについて、ご紹介していきたいと思います。

FX(Foreign of Exchange)とは、外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品のことですね。FXをするならFX会社に口座を開けばすぐ取引を始めることができます。ですが、すぐ取引できるからといって、適当に売買してはいけません。何も考えずに適当に取引するのであれば、それは投資ではなくギャンブルです。外国為替の値動きというのは、一定の法則があります。過去にどのような原因でそのような値動きをしたのかというパターンを学び、今後はどういう原因でどのように値動きするのかを予測するのは、学問であり、よく考えて売買するのは資産運用です。

では、外国為替レートの値動きを知るためにはどうすれば良いでしょうか。それは、チャートを知ることです。FXにおけるチャートとは、レートの推移を示すグラフのことです。時系列でその時その時にレートがいくらだったのかがぐねぐねとグラフになっているのでわかりやすいです。Yahoo!などのファイナンス情報でも過去のレートをチャートで見ることができますよ。ただ、チャートはそのままでは使いにくいです。参考書ならしっかり線を引いたり書き込みをしたりしますね。それと同じように、FXのチャートも上昇トレンド・下降トレンドなどがよくわかるように、投資家それぞれの分析方法で線などを書き込んだりして使います。初心者の方にはなかなか難しいかもしれませんが、投資家の方のブログやFX会社が提供してくれる情報を参考に学習していきましょう。

Reply